歌劇「ナクソス島のアリアドネ」

時間

プロローグ 42分 (ウィーンの富豪の邸内)
オペラ 80分 (神話時代のギリシャ・ナクソス島)

基礎データ

作曲 リヒャルト・シュトラウス
台本 フーゴ・フォン・ホフマンスタール
完成 1916年
初演 1916年ウィーンの宮廷劇場

A4版を読む前に

 前半の「プロローグ」では、これから始まるオペラの準備をしている関係者のドタバタ振りをウィーンの富豪の邸内という設定で、幕が開きます。

後半の「オペラ」では、「プロローグ」で準備していたオペラが上演されます。

A4版(PDF)

このPDFを出力して劇場に持参し、各幕前に読んで頭に入れておきますと数倍楽しくオペラをご覧いただけます。(上演中は周りの方々にご迷惑とならないようにお願いします。)

詳細の資料はこちらからダウンロードできます。 ariadne.pdf