オペラ「ひどい誤解」

時間
第一幕 75分
第二幕 60分
合 計 2時間15分
基礎データ
作曲
ジャッキアーノ・ロッシーニ(1792年~1868年)が、19歳の1811年に完成。
台本
ガエターノ・ガスパッリ。
初演
1811年10月26日、ボォーニャ・コルソ劇場。
主な登場人物
エルネスティーナ(メゾソプラノ)
 
ガンベロット(バス)
エルネスティーナの父親
ブラリッキオ(バス)
エルネスティーナのフィアンセ
エルマンノ(テノール)
エルネスティーナの個人教師
ロザリア(ソプラノ)
使用人
フロンティーノ(テノール)
セヴィリアの理髪師の「フィガロ」のようなタイプの何でも屋。
A4版を読む前に

このオペラは、ロッシーニ最初期の作品です。

なぜか解説したものが少ないのですが、楽しいロッシーニのオペラです。

A4版(PDF)

このPDFを出力して劇場に持参し、各幕前に読んで頭に入れておきますと数倍楽しくオペラをご覧いただけます。(上演中は周りの方々にご迷惑とならないようにお願いします。)

詳細の資料はこちらからダウンロードできます。 lequivocostravagante.pdf

「引用」
・ 解説・翻訳:吉田光司「ひどい誤解」(オペラ御殿HP)